FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

乙女ゲーの萌え語りです。腐ってますのでご注意をww


フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

玲

Author:玲
薄桜鬼から見事に乙女ゲーにはまりました!
飽きっぽいのに気づけば乙女ゲー歴3年目に突入。これからも宜しくお願いします。
これまでのお気に入りは、二世の契り 華ヤカ デザキン等ギャグ要素ありのオトメイト率高し。
プレイ済作品はこちら

twitter ID reigame1

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 東京陰陽師~天現寺橋怜の場合~ V Edition

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

東京陰陽師 プレイ感想
東京陰陽師~天現寺橋怜の場合~V Edition をクリアしました。
なんでこれもっと早くやらなかったし・・・!!!
貴重なBLゲーなのになぜ発売当時プレイしなかったのかまったく思い出せない。
ずっと気にはなってていつかやろうとおもってて、まさかのVita移植。
気分的にも肉体的エロ<<<精神的エロがほしかったのでこちらをプレイしました。
大きなネタバレはないですがニュアンスありな感想です。



まず陰陽師ものってことですが、ここがしっかりしてたのがすごく良かったです。
なんちゃってだと萎えるのですが、きちんと仕事はしつつ、現代の東京との融合が
絶妙で小気味よかったです。
陰陽師ものといえば乙女ゲーでもあさき、ゆめみしや雅恋なんかがありましたが、
今までで一番闘ってるかっこよさがありました。


主人公が唱える台詞がかっこいい。
「慎みて五陽霊神に願い奉る。
摩利支天に連なる天現寺橋の名に於いて、
かのうごつきを封じ給え。急急如律令ー!」



何度もこの台詞が出てきますがそのたびにニュアンスが違って、
もうここぞって時にこの台詞がでてくると本当に締まる。
主人公が精神的にも大人でクールで普通にかっこいいです。
性に奔放な総受けビッチな設定ですが、精神的には十分攻め。
それでいて自分の受けとしての魅力をわかりきっているあたりがなんとも罪深い。
こういうタイプの主人公ははじめてみた気がします。




あと、演出がよく利いています。
スチルが一部効果的に動く、というのはヴァルプルガでも見たなーあれでもひらひらしてただけじゃね?
と思ってたんですが、こちらはそんなことなく、シナリオに沿った演出があったように思います。
想定してなかったので、とても臨場感がありました。



んでもって、Vita版でも十分エロかったです。
これ本当にカットされてるの?ってぐらい、エロい。
直接的な描写だけでなく、誘い方とか、
我慢できるギリギリのレベル、とか精神的にエロかった。
Windows版もやりたくなった・・・・・・。




ただこの作品、面白い!萌えた!ってシーンもある一方、
依頼が終盤には大体既読スキップできてしまったり、
退屈なシーンもあったり、ところどころの感想がまばらなので
ちょっと全力ではオススメしづらいです。
それに攻略キャラ達の背景があとだしなので、
なぜみんな最初から主人公にべた惚れなのか、最初は違和感しかありませんでした。


え?なにこの世界には男しかいないの?
んで男と男が会ったら口説くイタリアみたいなルールでもあるの?と。
が、そういう気になる点を差し置いても、
恋愛面での駆け引きが素晴らしいです・・・・!!!




相手の好意をわかったうえで、自分は誰とでも寝るようなやつだ、と一線をひいたり、
はねのけたはずの相手に不満を抱いたり、
自分を前にして何故手を出してこないのか悶々としたり・・・
大人であるがゆえに、そういうことをいちいち口に出したりはしないのですが、
その言葉を飲み込む瞬間が何度も描かれていて、
これにはたまらず悶えました。
もうじれったくてじれったくてじれったくて・・・・・・・・特に萌えた目黒ルートでは
いいからもう黙って抱かれなよ、とこぶしを握り締めました。はぁ(心臓痛い)



目黒と主人公なんて、本当理屈じゃないというか、
ただ強烈に惹かれる、その空気が全てだった気がします。
そしてこのルートで全然関係ないのに思い出したのがストロベリーナイト。
あれなんで竹内結子は大沢たかおとくっついたんや・・・・・・西島さんいるのになんでヤクザと車中で・・・・・・て
思ってたけど、このルートで妙に納得してしまった。
あーこいつは危険な相手だ、って危険信号が聞こえるのにあらがえないパターン。


目黒はとくにくっついてからがお気に入り。
お互いやきもちをやくけどまだはじまったばかりなので
ふーんとかニヤニヤしたり軽口をたたきながら、丁度いい距離感を
楽しんでるのがツボでした。



バサラはぺらっぺら状態が一番よかったです。
癒されるし、この見た目で攻めはどうにも受け入れがたかったです。
あと四谷には全く惹かれず・・・・・・



結果雰囲気と、上大崎と目黒のルートのためだけにやって良かったゲームでした。
FD待ってます!!
あと、主人公の声優さん、高梨謙吾さんってあんまりお見かけしないですが
すごいいい声です!!なのでこの方もまたゲームでお会いできたらなと思います。
総じて楽しかったです!!



お次は吉原彼岸花、その次はうたわれるものかな。
少し遅れでおいかけてるのでそのうちにSWEET CLOWNとあやかしごはんもやりたい。
それではまた。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。