FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

乙女ゲーの萌え語りです。腐ってますのでご注意をww


フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

玲

Author:玲
薄桜鬼から見事に乙女ゲーにはまりました!
飽きっぽいのに気づけば乙女ゲー歴3年目に突入。これからも宜しくお願いします。
これまでのお気に入りは、二世の契り 華ヤカ デザキン等ギャグ要素ありのオトメイト率高し。
プレイ済作品はこちら

twitter ID reigame1

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 比翼は愛薊の彼方へ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

刺さったセリフはありますか
こんにちは。
現在おやゆび姫攻略中・・・かと思いきや脱線中です。
とりあえずマッチ売りとリューンが終わりました。
で、何に脱線したかというとこれ。

比翼は愛薊の彼方へ(ひよくはあざみのかなたへ)
※18禁BLゲーです。


超おもしろかったーーーーー!!!!
いや、システムとかスチル崩れとか描写不足とか、色々つっこみどころはたくさんあるのですが、
もう雰囲気が好きというかそれ以上に楽しめたので本当にプレイして良かった。
なんつーかもうさぁ・・・・・・ここ最近プレイしてて本当思うけど
私は時代を逆行すべきだなって。



求めてるものが昔のゲームには詰まってるんだよなー。
プロローグは以下公式より。


紀元前三世紀、燕国。
後の戦国七雄に数えられるこの国の初代皇帝没後、跡継ぎに選ばれた昭洸(主人公)。
だが、それを快く思わない家臣たちと、昭洸の異母弟である檜光を擁立する宰相・子之は、昭洸暗殺を画策。
その危機を、子之の義父であり一騎当千の将軍であった郭隗によってからくも難を逃れた昭洸は、郭隗とともに逃亡の旅に出る。
子之の放つ追っ手に何度も襲われる中、郭隗との絆を深める昭洸。
宰相・子之の本当の目的と、その背後にある強国・斉の陰謀に気づかぬままに――。


はっきりいってBL描写は相当うっすいです。
しかも1作目の未了の因だとTRUEのCPは郭隗(オヤジキャラ)×主人公だけだし。
あとはBAD扱いだしHまでも唐突だなーと思います。
ですがそれ以上に歴史ものの雰囲気がいいです。


主人公も皇太子だけあって、受けうけしさ全開ではなく、
この国を担う宿命をもった男らしさがあるし、
皆セリフが超かっこいい。超かっこいい。
特に趙魏かっこよすぎーーーーーー!!!!


BLとかそんなんどうでもよくなるぐらいの男らしさ、生き様を感じることができて
あああ・・・こういうの求めてた・・・・・・って本当に実感しました。
安易な甘い台詞とかより、まずは一人前の男になって下さい!って私は
攻略キャラに思ってるんだなと。


で、ここからは台詞ネタバレです。


昭洸
「私は正統なる燕国王位継承者、昭洸。この血は燕を作り上げた代々の燕王と同じもの・・・この血に賭けて、必ず我が燕の民を守ることを約束しよう
いかなる理由があろうと、祖先の眠る台地を踏みにじられることを、許しはしない。
だから、今は私を信じて、力を貸して欲しい・・・」


趙魏
「戦場で生き残る一番の楽な方法は、一番強え味方の後ろについて戦うことだ!!
オレの後ろについてこい、絶対に生きて帰してやる!!」

「おまえに笑ってほしい。
今すぐでなくてもいいから、いつか昔みたいに・・・それがオレの一番の褒美だ」


幽鬼
「あなたがいたから・・・生きようと思えた・・・
永遠に刻の止まった世界・・・・・・それが、私のすべてだった・・。
その何も無い荒野で・・・あなたに・・・出会えた・・・
これからあなたと過ごす刻の一つ一つが、私にとっては最高の宝物です・・。
その刻を与えてください」




私がプレイしたのは1作目の未了の因と2作目の久遠の想です。
3作目連理の夢は主人公が違うようなのでまだプレイしてません。
ただ1作目はタイトルにもあるようにお話が完結してないので
2作目までセットでプレイすべきです。あきらかに2作目の方が人物描写も細かく丁寧です。
プレイ時間はどちらも大体4~5時間。短いですがあまり短くは感じませんでした。



何といっても残念なのはこれ発売されたのが9年も前で
動作保障がXPとかVistaまでってことですね・・・。
私は7でも動いたのですが、こればかりはインストールしてみないとわかりません。
ただAmazonとかで300円ぐらいで売られてるのでその値段ならって挑戦してみるのもありかと。
そんなわけで私は今このぐらいの年代のゲームに興味津々。
帝国千戦記とかLaughter Landとかなんだよやってないゲーム沢山あるじゃーん!!!と
ものすごくハイテンションになりました。


今後もプレイにいそしんで元気にブログ更新したいと思います。
(でもちゃっかりプリストも買ったよ!)それではまた。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。