1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2018

乙女ゲーの萌え語りです。腐ってますのでご注意をww


フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

玲

Author:玲
薄桜鬼から見事に乙女ゲーにはまりました!
飽きっぽいのに気づけば乙女ゲー歴3年目に突入。これからも宜しくお願いします。
これまでのお気に入りは、二世の契り 華ヤカ デザキン等ギャグ要素ありのオトメイト率高し。
プレイ済作品はこちら

twitter ID reigame1

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: カオスチャイルド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

カオスチャイルド 感想(ネタバレなし) 他オススメ作品
カオスチャイルドをクリアしました!ここ最近はいいペースでプレイできており満足しております。
カオスチャイルド、KYOHSOはフルコンプ済。現在は忍び、恋うつつを3人終えたところです。



さてそのカオスチャイルドなのですが、実はものすごく感想に困っているというか戸惑っています。
というのも、レビューを見れども見れども絶賛の嵐で、ちょっと自分の感想に自信を持てないというか・・・。
大前提としては、やっぱり面白かったです。続きが気になるし、各キャラにも好感が持てるし(特に主人公)
退屈を感じる時間はあまりなかったかと。しかしながら、最高傑作!とか号泣できるものとは思えませんでした。
一言で言うと納得できなかったかなと。


いわゆるシュタゲを超えたかどうか、というのはあまりにも作品の方向性が違うので比べようがないのですが、
私がプレイした作品で比較すると


シュタゲ>>>カオスチャイルド>カオスヘッド>>>>>>ロボノ>dunamis15

かなと。
カオスチャイルドはカオスヘッドの続編にあたるので、それはもう鬱、グロ、ホラーのオンパレードでした。
私はその辺は全然平気でした。
面白かったのに納得できなかったのは、この作品に救いを求めてはいけなかったからでしょうか。
途中がどんな展開でも、EDにはやっぱり綺麗におさまる救いを求めてしまうというか。
ですがTRUE EDはTRUEキター!!!!というような展開でなく、
え、それTRUE?今までの話とは・・・みたいな感じになってしまいました。



あと、これは私が悪いんですが、前のカオスヘッドの内容をあまり憶えてなかったり
公式をほとんど見ずにプレイを始めたので、ギガロマニアックス?なにそれ状態でした。
だからその後もいろんな設定が出てくるのですが、たいして驚きがなく、
なんかそれがありならもう何でもありだな、と思いながらすすめてしまいました。
(小学生で言う無限バリアみたいなもん・・・・・・)


黒幕に関してですが、こういう作品を幾度とプレイしていると
どうしても誰も彼も疑うくせがついてしまっていて、
結局「あ、こいつ黒幕っぽい」と思ったキャラがその通りで、
やっぱりなとしか思えず。



一番テンションがあがったのはやっぱり(一応ネタバレ、反転)”"箱”のシーンでしょうか。
絶望へ突き落される瞬間そのものが心地良かったというか、やってくれたな5pb.という感じ。
このシーンで流れるBGMもかっこよくてお気に入り。
あと好きなのは、雛絵ルート。最後はあれですが、それまでがとってもういういしくて、主人公にも萌えやすかったです。
この主人公のいいところは、ダサさとカッコよさが丁度いいところでした。
カオヘの主人公ほどきもくないし、ロボノの主人公よりもウザくない。
今までで一番可愛らしい主人公だったと思います。
だから”伊藤×拓留”も全然アリでした。



あとは久野里さんのルートが欲しかったのと、
伊藤が好きだったという報告。もう一席でも二席でもぶってDKできゃっきゃしてればそれでいいと思う。
プレイ感想としてはこんな感じでした。
オススメはしませんが、総じて楽しかったことは確かです。




さて、それとは別にちょっと紹介したいゲームを。
まずはこちら。
萌えろ!ざわざわ青春日記

まさかの福本伸行作品で乙女ゲーwwwwwww
しかもふつうに面白くて萌えるって何事wwwwwwww



正直びっくりしました。へーそんなゲームがあるんだwww程度でプレイしてみたのですが、
普通に面白いし、萌えます。いや本当に!!
もう主人公が実に乙女ゲーあるあるというか、従順で使いやすいとってもいい子なんです。
それでいて難聴ではないし前向きで好感がもてます。
私がプレイしたのはカイジと一条ルートだけなのですが、
一条ルートはわかりやすい俺様ツンデレキャラで、
絵はまったくもって萌えないのに、文章の力ってすごい。
私はそこまで詳しくないのですが、元ネタがわかる方だと
くすっとなるネタもいっぱいでした。


あと、友達の美心にはわらうしかないwwwwwww
うんうん、大体乙女ゲーにはこういうポジションの友達がいるよねww
だけどその顔でwwwwという衝撃の方が大きくて、
顔って大事やな・・・と痛感しました。


しかしとっても面白いのにあまりにも見かけない。
もっとプレイされるべき。
ともかく、だまされたと思って是非誰かプレイしてほしい。





それから今のんびりプレイ中なのがDEEMO。

ピアノ曲の音ゲーなのですが、シナリオもあって
雰囲気が静かで癒されます。
私がプレイしてるのはiOS版 240円のものなのですが、
Vitaのランキングで知りました。
Vita版だと曲が多かったり追加シナリオがあったりするようです。
よっぽど続きが気になったらやろうかと。
いろんなOSで出てるようなので気になった方は是非。




さて忍恋の次は大逆転裁判をプレイ予定。ではまた。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。