FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

乙女ゲーの萌え語りです。腐ってますのでご注意をww


フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

玲

Author:玲
薄桜鬼から見事に乙女ゲーにはまりました!
飽きっぽいのに気づけば乙女ゲー歴3年目に突入。これからも宜しくお願いします。
これまでのお気に入りは、二世の契り 華ヤカ デザキン等ギャグ要素ありのオトメイト率高し。
プレイ済作品はこちら

twitter ID reigame1

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: ノルンノネット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ノルンノネットをフルコンプしての感想
こんばんは、2ヶ月ぶりです!え!?もうそんなに!??という感じです。
今回はノルンノネットをフルコンプしたので感想を書こうと思うのですが、
まずはその前にいつものように前回からプレイした作品のまとめ。


虚ノ少女
NOISE~voise of snow
デビルサバイバー オーバークロック
神様(仮)学園騒乱編&路地裏繚乱編
楽園男子
ノルンノネット


上記7本。
NOISEと楽園男子は未コンプです。オーバークロックは1周だけしました。(といっても40時間ぐらい)
NOISEはねー、全体的に展開が早く描写がうっすくて雰囲気だけは重たいけど中身がなかったかな・・と。
楽園男子はわきあいあいとした感じでそれなりにライトに楽しめるんですが、ちょっと人数が多くて飽きましたwww時間が出来たらちょっと進めたいなーとは思ってます。(もちろん予定は未定)


虚ノ少女は言わずもがな面白かったです。カルタグラはまぁやらなくてもいいんですが、殻ノ少女はプレイ必須ですね。最後の終わり方とかさ・・・・うわあああああああああああってなるから。そして冒頭に戻って鳥肌がたちました。
複雑に色んな事が重なっていて、語るのは本当に難しい。
冒頭シーン(およそ6時間ぐらい)が若干退屈なのは否めないのですが、事件が進みだしたら必ず
もっとよく把握しながらプレイしておくべきだった・・・!!と後悔することと思います。
それと八木沼さんの活躍っぷりね!!!!カルタグラの時のクソ野郎っぷりからの怒涛の巻き返し!!
くそうなんでこんな憎めないヤツになってるんだよ・・・(惚)
kara2_icon_m03.jpg




で、肝心のノルンなんですが、評価できる点はあったとしても
私はどうしても納得いきませんでした。Amazonの評価も見事な書かれようですね。
そこで私なりに考えた感想を書き連ねようと思うのですが、
ネタバレ必須&ほぼ愚痴になるので、
見たい方だけ追記よりどうぞ。

まず1番に言いたいこと。
オチはどこ行った!!!???


すごく壮大な物語を書いているはずなんですが、肝心のオチがないんですよ。投げっぱなし。
世界のリセットをするとかしないとかもめたかと思ったら、
主人公と攻略キャラだけで脱出するとかね、結局できなくなったとかね。
じゃあその後どうなんのって話ですよ。リセットを選択したルートでさえ、
リセットは描写されずひとときの幸せに浸って終わり。
それはまた別のお話、って終わっていいところじゃないと思う。
これFDで追加されたとしても、FDは本編を補完するための便利なものではないと思うし。


途中のお話はほぼ恋愛メインだし、逆に恋愛部分が甘かったからこそ
この作品が表現したかったことは何か、わからなくなりました。
とても登場キャラが強い意思を持ってこの設定の中で生きている気がしない。
ただ恋愛に動かされただけ。




もしオチがないことに意味があるとすれば、
「人は過ちを繰り返し豊かになればなるほどいずれ戦争を巻き起こす。
もし世界をリセットすることでまた元通り生まれたままの地球に戻れるという状況にたたされた時、
あなた(=プレイヤー)はどちらを選択するのか・・・」という問題提起そのものです。
まぁそれは悪くないと思う。
でも、物語としては完成してないし、じゃあ問題提起した人自身の答えは結局どっちなの?
答えは誰にもわからない、ってオチなの?



それからヒヨコの登場意義が全くもって意味不明。
なにこれ笑うとこなの?
最後まで何で出てきたかわからないし。
ヒヨコテレビも全く面白さがわかりませんでした・・・。


そして空汰の空気感。
空汰のシーンから始まったのに、攻略中は全く関わってこないし、
エピローグで全ての謎が明かされるのかと思ったら、
空汰の恋愛って・・・。
だったら攻略キャラ9人も出さないで空汰ルートちゃんと作ればよかったんじゃないの?
主人公が3人いて、っていうのは新しい取り組みだしいいと思うけど、
でも9人は多すぎる。流れは大体金太郎飴だし、人気声優をより多く起用したかっただけなの?



ここまで散々言いましたが、設定自体は悪くないと思うんですよ。
ただこの問題に立ち向かうシーン、出した答えを受け止めるシーンが必要だったと思います。



ライターさんも売上やらユーザーのニーズに応えなきゃいけないのはわかります。
でもそれが露骨すぎて、自分で書き始めた物語を【きちんと】書き終えることを諦めてほしくないなと思うわけです。バランスも大事です。もちろんこの作品がそれを放棄したわけではないのでしょうが・・・。


実はプレイが終わった後にいくつかライターさんのツイートで心に残ったものがあるんですよ。
ある方からはリプを頂き、制約に縛られず自分の作りたいゲームを作ってみたくて今個別サークルで作られていると。創作したい、という意欲を抑えきれなかったと。
色んなしがらみや経験は私の想像できる範囲ではないですが、ライターさんが諦めずにいてくれることこそが救いだと思いました。もちろんお見かけしないだけでそういうライターさんはたくさんいると信じています。
でも改めて直接お話できて、少しでも声を届けられてよかったと思いました。




あとは、これまた別の方で、
「終わりないゲームに潜る心地よさも知っているけれど、私は終わりあるゲームを作りたい。ゲームの中に人の心を閉じ込めたくはない。責任や損得でゲーム世界に縛りつけるより、じゃあね、と気持ちよく送り出したい。リアルを奪うんじゃない。心のおみやげひとつでいい。ゲームで何かを与えたい。」
とつぶやいていて、何この人かっこいいいいい!!ってなりました。
個人的にはすごく理想。正直プレイヤーは消費するだけ消費してすぐ次を求めて薄情だな、と思ったりもするんですが、この出逢いこそが楽しみで仕方ないんですよね。ライターさんがこんな風に思ってくれたなら、
こんなに素敵な関係はないと思いました。



さてさて、そうこう言ってる間に今週末はもうミステリアのイベントだよーーー!!!!!うわーー!!!
今からめちゃくちゃ楽しみです!!!
ではではまた。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。